ミュウミュウスタッズバック
null
null 「……教会が計測した……なら、もう──アレは、確実に発生する……」 「そういう事です、シオン・エルトナム。貴方の気持ちも解りますが、死徒狩りは教会の役割。でしゃばるのは止めなさい」 「……そして貴方を捕える役割は私ではなく魔術協会の責務。死徒狩りを糧とする我々が優先すべき事ではない」 「私の事は見逃す、と……?」 「まさか。この街に潜伏した死徒を処理次第、貴方の保護が最優先事項になるのは間違いないでしょう。ですから」 「今のうちに日本を去れというのですね、代行者。……驚いた。騎士団の方々は埋葬機関を殺人者の群だと称していましたが、その情報は誤りですか」 「間違いではありません。ただ、今夜はたまたま気分が悪いだけです」 「埋葬機関と言えど人の子ですから。  ……その、猫を被りたくなる相手というのが一人ぐらいはいるものなんです」