プラダ2wayショルダーバッグ
null
null 秋葉の髪の毛にはたかれた。 当然,目に見えないほうだ。いや,髪の秘密を知っ た後で、今までこっそり喰ら わなかったのが奇跡なんだけど。 「兄さんも,遠野家の一員なんですから,もっとし っかりしないと困ります。いきなり先生の注意を受 けるなんて,遠野家の恥じゃないですか!」 そういいながら、檻髪で何発も殴る。